乾燥肌・敏感肌…肌質別のエイジングケア化粧品の選び方とは?

乾燥肌の人のエイジングケア化粧品の選び方

乾燥は老化の大きな原因となりますから、乾燥肌の人はまず乾燥肌を改善できる効果を念頭に入れたうえでエイジングケア化粧品を選んでいくことになります(※参照:乾燥肌の人の基礎化粧品の選び方)。

乾燥肌は乾燥と老化を予防

エイジングケア選び方乾燥肌

そんな乾燥肌におけるエイジングケアの柱となるのが角質層に保湿成分を補うことです。

 

加齢による衰えによってこの保湿成分が減少することで乾燥が進んでいき、それがバリア機能の低下をもたらすことで活性酸素の増加による老化を引き起こします。

 

ですから保湿成分をうまく補うことで乾燥を改善し老化を食い止めることが大前提となります。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大保湿成分を補うことが第一ですが、それぞれの成分の種類や処方に関してもしっかりと確認しておきましょう。

 

セラミドの場合はヒト型セラミドを使用したものがお勧めです。

 

コラーゲンに関しては浸透性に優れた海洋性コラーゲンの方が適しているほか、ナノ化などによって分子量を細かくした処方が施された方が高い保湿効果が期待できます。この低分子化はヒアルロン酸にも共通する部分なのでよく踏まえておきましょう。

 

なお、この保湿効果に関しては美容液だけでなく乳液・クリームをうまく活用していくこともポイントです。とくにセラミドは脂溶性なので油分が多いこれらのアイテムで補ったほうが肌なじみやすく効果を発揮しやすいのです。

乾燥肌は保湿と抗酸化成分を取り入れること

エイジングケア選び方乾燥肌

この保湿対策をしっかり行うことができたうえで他のエイジングケア効果を目指してみましょう。

 

やはり重要なのは抗酸化成分です。活性酸素を防ぐためのビタミンCやコエンザイムQ10、アスタキサンチンといった成分がお勧めですが、その際には美容液に加えて化粧水でも補える環境づくりを心がけましょう。

 

先述したように乳液・クリームで保湿対策を強化し、化粧水で老化対策を行う。こうしたアイテムの使い分けも賢く行っていきたいところです。

 

最後に紫外線対策

 

乾燥によるバリア機能の低下を改善したうえで紫外線のダメージを防ぐための紫外線対策を行うことで活性酸素による老化を効果的に予防できます。

 

できるだけ刺激が少ない日焼け止めを選ぶほか、美容液や乳液での紫外線対策も取り入れていきたいところです。
エイジングケアで人気の化粧品口コミランキング>>

敏感肌の人のエイジングケア化粧品の選び方

敏感肌のエイジングケア化粧品選びには3つのポイントがあります。大前提として敏感な状態になっている肌に余計な負担をかけないこと。そのうえで肝心のエイジングケア効果が得られ、なおかつ敏感肌そのものの改善にも役立てていくことができることです(※参照:敏感肌の人の基礎化粧品の選び方)。

敏感肌は添加物に注意

エイジングケア選び方敏感肌

そのためにもなるべく低刺激なものを選ぶ必要があります。

 

石油系の合成界面活性剤をはじめとした添加物ができるだけ使用されていないものを選ぶのはもちろん、過剰なケアを防ぐためできるだけシンプルな内容の製品がお勧めです。

 

美容成分はひとつひとつが安全でもたくさん補うと肌に負担をかけてしまう恐れがあるからです

 

エイジングケアとなると保湿成分や抗酸化成分などさまざまな成分を補いたくなるだけに注意しておきたいところです。

 

それから浸透性も大事な点です。敏感肌は肌が乾燥し毛穴が硬く狭くなっていることもあって有効成分が浸透しにくい状態となっています。

 

そのためできるだけ有効成分が角質層の隅々にまで浸透させる工夫が行われているかどうかを見ておきましょう

 

代表的なところでは成分の分子量を細かくする、極小のカプセルに有効成分を閉じ込めるといった処方が挙げられます。

敏感肌は肌環境を改善

エイジングケア選び方敏感肌

エイジングケア効果では保湿効果とターンオーバーの活性化がどれだけ得られるかが最大のポイントとなるでしょう。

 

敏感肌のそもそもの原因である肌の乾燥を保湿効果で改善しつつ、ターンオーバーの活性化によって新しく健康的な肌へと入れ替わらせる。

 

このサイクルを機能させることで老化対策はもちろん、敏感肌そのものの改善にも役立てていくことができます。

 

加えて乳液・クリームで適度な油分を補って肌を保護する対策、さらに殺菌・抗炎症作用を備えた化粧水で雑菌の繁殖を防ぐ対策もしっかりと行っていきましょう。

 

不安定な状態でちょっとした刺激で肌荒れを起こしやすくなる状態を防ぎ、美容液で補った有効成分が蒸発せずに留まる環境を整えておくことでエイジングケアを最大限にまで高めることができるはずです。

インナードライの人のエイジングケア化粧品の選び方

インナードライの人はどんなスキンケア製品を使ったらよいのか迷ってしまうものです。表面は脂っぽいにも関わらず内面は乾燥しているため、両方をうまくケアしていける製品を見つけづらいからです。エイジングケアの場合はとりわけこの問題が厄介になります。

インナードライはセラミドを補おう

エイジングケア選び方インナードライ

そんなインナードライのエイジングケア化粧品選びの最大のポイントはセラミドをうまく補うことができるかどうかです。

 

セラミドが減少することで肌の保湿力とバリア機能の両方が低下してしまった結果角質層が乾燥するようになってしまうのです

 

ですからまずセラミドをうまく補っていけるかどうかを重視して化粧品を選んでいきましょう。

 

ここで注意したいのはどの化粧品を重視してインナードライ対策を行っていくかです。

 

どうしても化粧水と美容液を重視したスキンケアに偏ってしまいがちですが、セラミドは脂溶性なので化粧水との相性はあまりよくありません。

 

逆に油分が多い乳液、クリームで補うと肌に浸透しやすくなるので賢く活用していくことが求められます

 

表面が脂っぽくなっているインナードライの人は乳液・クリームをあまり重視しない傾向があるのでスキンケアのアプローチそのものを変えることも大事です。

インナードライは油分も必要

エイジングケア選び方インナードライ

この乳液・クリームの活用は肌の水分と油分のバランスを整える上でも非常に重要です。

 

インナードライのそもそもの原因は肌が乾燥しすぎた結果それを補うために皮脂の分泌量が増加してしまっている状況です。

 

そのため適度な油分で皮膚表面にフタをすれば皮脂が過剰分泌する状況を改善することができます。

 

つまり油分の役割を最大限に活用することで内面の乾燥と表面の脂っぽさの両方をケアしていくことができることになります

 

化粧水で洗顔後の肌を整え、美容液でエイジングケア成分を補う。そして仕上げとして乳液・クリームでセラミドと適度な油分を補充していく。

 

この流れをうまく作り出せればインナードライを改善しつつエイジングケアを茶聞く実に行っていくことができるでしょう。

混合肌の人のエイジングケア化粧品の選び方

顔の場所によって肌の状態が異なる混合肌の人はどの部分に合わせて化粧品を選んだらよいのか迷ってしまうものです。エイジングケア化粧品を使用する場合でもこの点は同様ですが、とくに保湿効果を重視して選んでいくことが第一です。

混合肌はまず保湿対策を

エイジングケア選び方混合肌

老化の最大の問題点は乾燥が加速していくことです。

 

30歳前後から角質層に含まれているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が減少していきますし、30代後半頃からは皮脂の分泌量も減少していきます。

 

その結果水分を保持する能力とバリア機能が低下して紫外線などの外部からの影響を受けやすくなってしまい、老化を引き起こす活性酸素の量が増加してしまうのです。

 

ですからまず乾燥している部分のケアをしっかり行うことができるかが混合肌のエイジングケアの基本です。

 

こうした理由から目元や口元といった乾燥しやすい部分をしっかりケアできるエイジングケア化粧品を選びましょう。

 

先述した保湿成分をしっかり補うほか、適度に油分を補充できる製品を探してみましょう。ホホバ油や馬油といった肌になじみやすい種類の油がお勧めです。

混合肌はTゾーン対策が大切

エイジングケア選び方混合肌

こうした油分をTゾーンなど皮脂の分泌量が多いところに使用するとベタつきやテカり、化粧崩れといったトラブルを抱えやすくなるので使用量を減らすなどしてうまく調節していきましょう。

 

この点に関しては化粧水と美容液は減らさずに乳液、クリームを調節するのが原則です。

 

エイジングケアでは保湿成分だけでなく老化を防ぐための成分もうまく補っていくことも大事ですから、この点も乾燥した部分に合わせて選んでいきます。

 

肌のハリ・弾力を改善するためにもコラーゲンの生成量を増加させるビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンE、プラセンタエキスといった成分が含まれたものを選びましょう。

 

さらにEGFやアスタキサンチンといったアンチエイジング成分を補うことができれば万全です。

 

これらのポイントに加えてTゾーン対策にハトムギ化粧水など殺菌・抗炎症効果を備えたアイテムを使用すれば混合肌全体に効果的なケアを行っていけるはずです。
エイジングケアで人気の化粧品口コミランキング>>

たるみ・しわ・くすみ…エイジングケアに人気の化粧品

F.A.G.E.(エファージュ)

F.A.G.E.(エファージュ)

年齢肌の目元口元のハリ不足に注目を集める酵母エキス配合化粧品
7日間トライアルセット1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)
さらに詳しく見る>>

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ミューノアージュ(MUNOAGE)

肌再生の7種のペプチド配合!たるみをピンとハリ肌にするドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
さらに詳しく見る>>

KOSE MAIHADA(米肌)

KOSE MAIHADA(米肌

潤う力を引き出す!セラミドを増やして乾燥肌質を改善するライスパワーNo.11
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
さらに詳しく見る>>

アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト美白トライアルキット

肌を潤しながら美白!美白とエイジングが同時に出来る40代からの美白化粧品
5日間お試しセット1000円・税別
(先行美容液・美白化粧水・美白美容液・美白クリーム)
さらに詳しく見る>>

B.Aベーシックセット

B.Aベーシックセット

エイジングケアのTopブランドB.Aを2週間じっくり試せるトライアルセット
10,800円・税込
(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)
さらに詳しく見る>>