エイジングケアにポイントを置いたオールインワンの選び方

オールインワンはもともとエイジングケアに適しているアイテムといわれているだけに、そのメリットをいかに役立てられるかどうかがまずポイントです。そのためにも摩擦による刺激を最小限に抑えながら使用していけるかどうかを見ていきましょう。伸びがよくない製品は何度も肌を擦って塗付しなければならないのでせっかくのメリットが失われてしまいます。できるだけ塗付しやすく、なじみやすいものを選んでみましょう(※オールインワン化粧品の選び方)。

エイジングケアオールインワンは配合成分が多く、品質維持の添加物もよく使用されている

エイジングケア選び方オールインワン

それから製品そのものの刺激を最小限に抑えること。これに関しては2つのポイントがあります。

 

まずは添加物をできるだけ避けること。オールインワンはさまざまな成分を配合している場合が多いため、製品の品質を維持したり製造コストを抑えるために添加物がよく使用されるのです。とくに石油系の合成界面活性剤や防腐剤のパラベンなどは肌に負担をかける恐れがあるので注意しましょう。

 

もうひとつのポイントは配合されている有効成分の種類です。たくさんの種類が配合されているほうが高い効果が期待できそうなイメージがありますが、多くの種類が配合されればされるほど刺激が強くなります。これはひとつひとつの有効成分は低刺激な場合でも同様です。老化によるバリア機能の進行が進んでいる人はシンプルな内容のオールインワンを選んだほうがよいでしょう。

エイジングケアのためにオールインワン選びでは保湿と抗酸化がバランスよく効果があるものを選ぶ

エイジングケア選び方オールインワン

そのうえでエイジングケア効果をチェックしていくわけですが、やはり大事なのは保湿効果と抗酸化作用。どちらか一方ではなく両方の効果がバランスよく得られることが大事です。単品で使用する場合のように化粧水で抗酸化対策、乳液・クリームで保湿対策といった役割分担ができない分、1本でこの2つの対策を過不足なく行っていけるかどうかが非常に重要になります

 

もうひとつ、ターンオーバーを活性化する効果についても見ておきましょう。これは美白対策も含めて重要な点です。皮膚細胞を活性化させるEGFやプラセンタエキス、コラーゲンの生成量を増やすことでターンオーバーを活性化させ、さらに肌のハリを改善する効果も期待できるビタミンC誘導体やレチノールといった成分が含まれているかどうかも見ておきたいところです。

エイジングケアで人気の化粧品口コミランキング

たるみ・しわ・くすみ…エイジングケアに人気の化粧品

アテニア ドレスリフト

しわたるみエイジングケア化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるたるみに特化した化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式HPで詳しく見てみる!

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

口コミで50万本!1滴の水も加えない100%美容成分だけの高濃度保湿美容液
今なら15000円の美容液が2週間たっぷりお試し!
さらにリペアウォーター(化粧水・3000円相当)付で1,900円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!

POLA B.A ザ アイクリーム

シワたるみ化粧品BA

2016年@コスメ・アイケア第1位!最高峰ブランドB.Aの高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!